演劇ユニットG.com

佐藤晃子出演 「恋愛劇」 夜の樹

僕が尊敬してやまない、俳優、劇作家、演出家の和田周が主宰する、「演劇界の秘湯」=夜の樹。

その最新作「恋愛劇」にG.comの佐藤晃子が出演します。

佐藤晃子の『夜の樹』出演は三度目。

劇場の闇に咲く、恋愛を散りばめたオムニバス作品。散り散りに展開されるそれぞれの「恋愛」が花咲き、やがては一本の弱々しい、しかし、凛とした「樹」がそびえたちます。現代の小劇場演劇では体感できないゆったりとして、ユーモラスなブラックホール芝居。

是非ご来場ください!!

 

恋愛劇.psd

「ド」から「ド」の狭間で         和田 周
エドワード・ホッパーの「都会に近づく」という絵に展覧会で遭遇した。
渋谷の地下鉄みたいに、地下鉄が地上から地下へもぐる線路の風景なのだが、
その地上から闇へ向かうトンネルの壁のグラディエーションが怪しくも絶妙に美しいのだ。
「これだ!」と思った。
今年の芝居は「ド現実の恋愛」から「ド演劇劇」の狭間のグラディエーションで
男と女の芝居を作ろう。
ちなみに僕の感動した色は、展覧会場の絵葉書にも
丸善のどのホッパーの画集にもなかった。
飛切りの感動は生で向き合うしかないのだ。
とうわけで、なにとぞ劇場にお越しください。

演劇組織「夜の樹」第29回公演『恋愛劇』
◎日時 10月25日(木)〜28日(日)
25日(木)・26日(金)→夜7時
    27日(土)・28日→昼2時・夜6時
◎劇場 池袋シアターグリーン(BOX in BOX)
◎料金
3500円 学割3000円

 

夜の樹HP 公演情報

http://yorunoki.p2.bindsite.jp/index.html/yokoku.html

公演facebook

http://www.facebook.com/events/461205837258142/

次回公演予定

演劇ユニットG.com Vol.11

 公演は無事終了いたしました。ご来場ありがとうございました!!

 「孤独の惑星」「コドク ノ ホシ」

  @劇場HOPE(中野)

  今回の作品『孤独の惑星』はポーランドの偉大な作家/哲学者であるスタニスワフ・レムが書いた小説「ソラリス」G.com舞台版です。G.comで2000年に初演。その後レムの亡くなった2006年に追悼公演として駐日ポーランド大使館後援の元、再演。翌年には第65回世界SF大会で上演、絶賛されたG.comの記念碑的代表作です。 

稽古場日誌

チケット販売 

omote_o.jpg

演劇ユニットG.com   7月公演情報

 

作・演出 三浦剛

出演   志村史人(俳優座)

     佐藤晃子(演劇ユニットG.com)

     内藤羊吉(ジョイントオフィス)

     園田シンジ

     藤井びん((有)ワンダー・プロダクション)

     袴塚真実(サルとピストル)

     伊原夏菜(株式会社オスカープロモーション)

     重盛玲架

舞台監督 奥田晃平(演劇ユニットG.com)

照明   橋本剛colore)

音響    岡村崇梓

舞台美術 諌元大輔

映像   長谷川朋史OZab)

衣装   橘佳世

宣伝美術 栃木香織

舞台助手 長尾稔彦、谷原広哉、一瀬悠、松本奈央子

制作   奥田英子、中島みゆき、三浦実夫

協力  俳優座、サルとピストル、ジョイントオフィス、(有)ワンダー・プロダクション、

    株式会社オスカープロモーション、

企画製作 演劇ユニットG.com

●上演日時

2012年7月20(金)~7月29日(日) 

 

7/20(金)

7/21(土)

7/22(日)7/23(月)

7/24(火)

7/25(水)

7/26(木)

7/27(金)

7/28(土)

7/29(日)

 14:00

   貸切 

19:00

  

*受付開始・当日券販売開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。

チケット扱い

・演劇ユニットG.com

 web予約:http://gggcom.jp 予約ホームより

 メール予約: gcom@gggcom.jp

  電話予約:080-1167-0763G.com

  電話・メール予約ともに予約の際は、「日時・枚数・お名前・ご連絡先」をお伝えください。

Confetti(カンフェティ)「チケットオンライン」

 

 http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=gc00om13&S=120720

 

 TEL0120-240-540 (平日10時〜18)

   http//confetti-web.com

前売開始:2012年6月10日(日)

問い合わせ先

演劇ユニットG.com制作部

web HP: http://gggcom.jp/

tel(制作部):  080-1167-0763

eメール:gcom@gggcom.jp

●劇場HOPE

164-0001東京都中野区中野3-22-8

スクエア事務所: 03-3381-8422

劇場HOPEロビー 03-3383-2590(公演期間中のみ) 

 

ura_o.jpg

 

ATEC in 北京2012

去年9月のGATSに続き、桐朋学園の学長 越光照文 学生達 &G.com佐藤晃子と共に アジア演劇大学祭にて清水邦夫の「楽屋」を上演してきました。場所は北京市の中央戯劇学院の実験劇場。800キャパのすばらしい劇場。学生達には一生の思い出になることでしょうや。

今年も拍手喝采の嵐。

良い公演だった。

pekin2.jpg

pekin1.jpg

pekin3.jpg

撮影:中央戯劇学院

作:清水邦夫

演出:越光照文 演出補:三浦剛 ムーブメント:佐藤晃子

舞台監督:山内大典 照明:橋本剛 音響:岡村崇梓

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11