演劇ユニットG.com

(上演は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました)新作「聯綿〜レンメン〜」公演のご案内!

renmen_omotel.jpg

演劇ユニットG.com voi.12

「聯綿〜レンメン〜」

携帯からの予約はこちらをクリック!


2013/07/24(水) ~ 2013/07/28(日)

 

会場 王子小劇場
出演

佐藤晃子、森田育代、速名美佐子、袴塚真実、白川めぐみ、

古口圭介、菊地豪、園田シンジ

脚本 三浦剛
演出 三浦剛
料金

前売り:3800円、当日4300円、学生割3000円(要学生証)、高校生以下1000円(要学生証)、早割3500円(6/30迄にご予約の方)

サイト

http://gggcom.jp/※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。 

タイムテーブル

7月24日(水)19:30
7月25日(木)14:00/19:30
7月26日(金)14:00/19:30
7月27日(土)14:00/19:00
7月28日(日)14:00

 

説明

崖の下に広がる、広大無辺の『森』。
崖の上の管理局では不老不死の「男」たちが『森』の維持管理に従事していた。だが、悠久の時の流れのなか、その目的も意欲も消え失せていた。そして、『森』では「女」たちが子を孕み、産み、その勢力を拡大していた。

一億年ーーーーー互いの存在を知らずに。

「女」たちは何故『森』を選び、「男」たちを捨てたのか?
「男」たちはなぜ、不老不死として『森』を管理することとなったのか。
「男」と「女」が邂逅する時、悠久の時が動きはじめるーーー

「聯綿」はソビエトを代表するSF作家A&B・ストルガツキイの小説『そろそろ登れカタツムリ』の世界観をベースに、現代の「男女」の有様を模索するオリジナル戯曲。

SF(少し・不条理)なG.comワールド!をお楽しみください。
 

その他の注意事項など

7/27(土)14:00の回託児サービスがあります。
要予約(定員になり次第締め切り,最終締切7/24)
イベント託児・マザーズ0120-788-222
0才・1才2,000円 2才以上1,000円

 

スタッフ 舞台監督  山内大典
照明    橋本剛 (株)コローレ
音響    岡村崇梓
舞台美術  諌元大輔
衣装    橘佳代
舞監助手  奥田晃平
宣伝美術  文香-fumikou-
制作    奥田英子、三浦実夫
協力    演劇組織 夜の樹、生島企画室、サルとピストル
企画製作  演劇ユニットG.com
 

チケット取り扱い

・演劇ユニットG.com

web予約:http://gggcom.jp 予約フォームより  

  メール予約: gcom@gggcom.jp

  電話予約:080-1167-0763G.com

  電話・メール予約ともに予約の際は、「日時・枚数・お名前・ご連絡先」をお伝えください。

Confetti(カンフェティ)

 Web予約http//confetti-web.com

 電話予約間カンフェティチケットセンター  

    0120-240-540 (平日10時〜18) 

renmen_ura.jpg

 

「東京0番地」のご案内!

 

tokyo_0_omote.jpg

公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

 

チケット予約はこちら!4/7までは早割

PC用/携帯用

稽古場の様子はFaceBookにてここだぜロックンロール

 G.comプロデュース公演 

2013/04/26( 2013/04/29(月祝)

「東京0番地」

劇作 三浦実夫

脚色・演出 三浦剛 

出演

志村史人(劇団俳優座)

佐藤晃子(演劇ユニットG.com)

長尾稔彦

 スタッフ

照明プラン:橋本剛(()コローレ)

音響プラン:岡村崇梓

宣伝美術 :文香-fumikou-

制作   :奥田英子、中島みゆき

協力   :劇団俳優座、文香-fumikou-

会場

パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』

【前売り発売日】2013/03/17

前売り3500/当日4000

※早割チケット3300円(4/7までにご予約の方)

※チケット代にはドリンク代700円が含まれていますので、会場にて観劇チケットと共にドリンク券もお渡しします。

 

タイムテーブル

4月26日(金)19:30

4月27日(土)14:00/19:00

4月28日(日)14:00/19:00

4月29日(月/祝)14:00/19:00

※受付・開場とも開演の30分前です。

 

<あらすじ>

[魂]     [泡]

ロックは死んで、バブルは弾けたー。

 

ところはお台場海浜公園。ベンチに座って海を眺める一人の男。

皺のよった高級スーツ、顔を蝕む無精髭、手に握られたドラムスティック。

「運命」を待つ男の前に現れたのは、ロックの魂を背負った若い男女だった・・・。

バブル崩壊後の1990年代。天国から地獄へ堕ちた男の物語。

ここはどこでもない「東京0番地」。

ドラムとギターが鳴り響く。

それは未来への希望なのか、それとも過去への贖罪なのか・・・。

 

問い合わせ先

演劇ユニットG.com制作部

tel(制作部): 080-1167-0763

eメール:gcom@gggcom.jp o:p>

tokyo_0_ura.jpg

 

よいお年を

2012年も終わりますね。

今年は演出/演出助手のお仕事は以下の通りでした。

2月「物理学者たち」ペーター・ゲスナー・演出助手@俳優座劇場

7月「孤独の惑星」G.com作・演出@中野HOPE

11月「あかつき」劇団匂組・演出@アトリエだるま座

来年2013年は

2月「ひめゆりの塔」越光照文・脚色/演出補@俳優座劇場

4月「東京0番地」作:三浦実夫・脚色・演出@絵空箱

7月「聯綿~或いは、カタツムリそろそろ登れ富士の山~」G.com作・演出@王子小劇場

※7月の「聯綿」は原案はA&BストルガツキイのУЛИТКА НА СКЛОНЕで、新作書きます。おたのすぃみに。

1335099280_arkadiy-i-boris-strugackie-ulitka-na-sklone2.jpg

 

ってな、予定でございます。

 

では、皆様、よいお年を!!

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11