演劇ユニットG.com

3月公演のご案内

 

演劇ユニットG.com vol.17『虚数』

IMG_2361.JPG

携帯からの予約はこちらをクリック!


細菌に言語を教え込む細菌学者が綴る「細菌の予知能力」に関する研究書『エルンティク』 

X線カメラでセックスする「骨」を活写する『ネクロビア』

・人工知能による文学作品「ビット文学」の研究書『ビット文学の歴史』

・人智を越えた人工知能ゴーレム14による人類への講義を収めた『GOLEMⅩⅣ

・・・などなど、存在しない「架空の書物」に対する『序文集』として、ポーランドの巨匠、スタニスワフ・レムが1973年に書き上げたメタ文学作品『Wielkość urojona(虚数)』。


巨匠の奇想天外なアイデアを拠り所に「架空の書物」を執筆した「架空の著者」達がいたとすれば繰り広げるであろう「生命について」の四方山話。

演劇ユニットG.comが精一杯尖って架空の舞台化! 

全てが架空! それでも、そこに真実は存在するのか?


inspired by:スタニスワフ・レム『Wielkość urojona(虚数)』

<作/演出> 三浦剛  


<出演>佐藤晃子(演劇ユニットG.com)/ 根本こずえ(演劇ユニットG.com)

    古口圭介(演劇組織 夜の樹)/ 園田シンジ


<会場>アトリエ第Q藝術

      〒157-0066   東京都世田谷区成城2-38-16

        小田急線「成城学園前」駅 徒歩3


<料金> (日時指定・全席自由)

  前売:3500円/学生3000円(要証明)/当日:4000


<タイムテーブル>

    3/11(水) 14:0019:30

    3/12(木) 14:0019:30

    3/13(金) 14:0019:30

    3/14(土) 13:0018:30

    3/15(日) 13:00  

  * 受付開始は開演の45分前、開場・は開演の30分前です。

  * 当日券販売開始は開演15分前です。

 

<スタッフ>

    舞台監督:西田雄紀

    舞台美術:諫元大輔

    音響: 岡村崇梓(TempoControl)

    照明: 橋本剛  (株式会社コローレ)

    宣伝美術: 上野隆文・栃木香織

    イラストレーション: 池田盛人

    プロジェクション:杉山果穂

    制作: 奥田英子、三浦実夫

    協力: 演劇組織 夜の樹、文香-fumikou-

    企画制作:演劇ユニットG,com


<お問合せ>

   演劇ユニットG.com制作部
   tel(制作):  080-1254-8890
   メール:ticket.gcom@gmail.com
IMG_2362.JPG
 

次回3月公演のご案内

 

演劇ユニットG.com vol.16 『ロボットとわたし

IMG_0828.JPGのサムネール画像

       携帯からの予約はこちらをクリック!
       

1920年、チェコの劇作家カレル・チャペックは戯曲『R.U.R.』で、世界で初めて「ロボット」という言葉を生み出した。

その30年後、アメリカの小説家アイザック・アジモフは「ロボット三原則」を小説の中で編み出した。

世界的ロボット戯曲と、世界的ロボット小説との怪しげな邂逅。

G.comワールド全開で挑む、妄想型ロボット大河ドラマ。

現代を生きるすべての人のための、「人間」と「ロボット」、「生命」と「愛」のお伽噺。
 

 inspired by=カレル・チャペック『R.U.R.』、アイザック・アジモフ『I, Robot』

<劇作/演出> 三浦剛  

<出演>佐藤晃子(演劇ユニットG.com)

    根本こずえ(演劇ユニットG.com)

    志村史人(劇団俳優座)

    古口圭介(演劇組織 夜の樹)

    野口雄介(スターダス・21)

    園田シンジ

    吉田朋弘

    シマザキタツヒコ

    河原舞(ゲッコーパレード)

    近藤陽子(劇団AUN

    杉山果穂

    山本祐路

    酒井実鈴(明治座アートクリエイト)

    肥後遼太郎

    神原梨花

 

    和田周(演劇組織 夜の樹)

 

<会場>ウエストエンドスタジオ

       〒165-0026 東京都中野区新井5-1-1 03-3319-0368(公演期間中のみ)

    西武新宿線:新井薬師前駅より徒歩7

    JR(中央線、総武線)、東西線:中野駅より徒歩15

 

<料金> (日時指定・全席自由)

     前売り:一般4000円/ペア7000円/学生3000(要証明)

     当 日:一般4500円/ペア7500円/学生3500(要証明)

 

<タイムテーブル>

    327日(水)1900

    328日(木)1400 / 1900

      329日(金)1400 / 1900

      330日(土)1300 / 1830

      331日(日)1300 

 

 

 

 

 *受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。

 *演出の都合上、開演後のご入場が難しくなりますので、お早めのご来場をお待ちしております。

 

<スタッフ>

  舞台監督  大山慎一(ブレイヴステップ)

  舞台美術  諫元大輔

  照明    橋本剛  (株式会社コローレ)

  音響    岡村崇梓(TempoControl)

  衣装    橘佳世

  宣伝美術  上野隆文、栃木香織

  制作    奥田英子、三浦実夫

  協力    劇団俳優座、スターダス・21、演劇組織 夜の樹、ゲッコーパレード、劇団AUN

     明治座アートクリエイト、東京AZARASHI団、文香-fumikou-CoRich舞台芸術!

      企画製作  演劇ユニットG.com


<お問合せ>

   演劇ユニットG.com制作部
   tel(制作):  080-1254-8890
   メール:ticket.gcom@gmail.com

IMG_0829.JPG

次回8月公演ご案内

演劇ユニットG.com vol.15 『雨季』公演案内

雨季表.jpeg

       携帯からの予約はこちらをクリック!


       

  

      2017年8月16日(水) ~ 8月20日(日)

原作:A&B・ストルガツキイ(『みにくい白鳥』群像社刊)より 
<作/演出> 三浦剛  
 
<出演> 園田シンジ
    佐藤晃子(演劇ユニットG.com)
    古口圭介(演劇組織 夜の樹)
    菊池豪Peachboys
    辻井彰太
    根本こずえ(演劇ユニットG.com)
    宮田賢一
    和田周(演劇組織 夜の樹)
 
<会場> 花まる学習会 王子小劇場
    東京都北区王子1-14-4地下1F TEL・FAX:03-3911-8259
                 ロビー直通番号:03-3911-8142(公演期間中のみ)
     王子駅より徒歩5分。JR京浜東北線は「北口」、東京メトロ南北線は「4番出口」から
      北本通りを直進。「鑑定倶楽部」というお店の地下です。

<料金> (日時指定・全席自由)

             前売り4000円/ペア券7000円/当日4500円/

    学生割3000円(要学生証)/高校生以下1000円(要学生証) 

 
 <タイムテーブル>
         8月16日(水)19:00
    8月17日(木)14:00 / 19:00
    8月18日(金)14:00 / 19:00
    8月19日(土)14:00 / 19:00
    8月20日(日)14:00 

      受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。

<スタッフ>

 舞台監督:大山慎一(大山組) 

 照明:橋本剛 ((株)コローレ)

   音響:岡村崇梓 (TempoControl)

 舞台美術 諫元大輔

 衣装:橘佳世

   宣伝美術:上野隆文・栃木香織

 演出助手:酒井実鈴・内山怜菜

 制作:奥田英子、三浦実夫

 協力:トム・プロジェクト、チーズfilm、演劇組織 夜の樹、

    Peachboys、東京AZAЯASHI団、高円寺K'sスタジオ、

    CoRich舞台芸術!

 企画製作:演劇ユニットG . com

 

<お問合せ>

 演劇ユニットG.com制作部
 tel(制作):  080-1254-8890
 メール:ticket.gcom@gmail.com
 
その雨はやまなかったーーーーーー
 
「雨男」の出現と共に降り出した雨。
ここ数年降り続いている雨は、街中の建物を腐らせ、道路をふやかし、草花を溶かし、「大人たち」に退廃という名の泥水を注ぎ込む。
その一方、異常な知的成長をとげる「子供たち」ーーーーーー
彼らの築く世界こそが人類の進むべき道なのか? 
残された「大人たち」に進むべき道はあるのか?
 
A&B・ストルガツキイの小説『みにくい白鳥』を舞台化。
五里霧中の現代に一瞬の晴れ間差す「大人たち」のためのおとぎ話。

 

雨季裏.jpeg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11