演劇ユニットG.com

次回3月公演ご案内

演劇ユニットG.com vol.14

        『肉弾』公演案内

NIKUDAN_h1.jpg

携帯からの予約はこちらをクリック!


  2016/03/23(水) ~ 2016/03/28(月)

 

<原作> 岡本喜八(映画「肉弾」より)

 

<作/演出> 三浦剛

<出演>  志村史人(劇団俳優座)、佐藤晃子(演劇ユニットG . com)

               和田周(演劇組織夜の樹)、速名美佐子

               古口圭介(演劇組織夜の樹)、森田育代

                 豊田梓、石川修平(劇団集合地点)、中野匡人

<会場> SPACE 雑遊

    東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O-Tビル B1FF

            地下鉄都営新宿線・新宿三丁目駅C5出口前

 

<料金> (日時指定・全席自由)

         前売り4000円/当日4500円/ペア割7000円/学生割3000円

<タイムテーブル>

         3月23日(水)19:30

   3月24日(木)14:00 / 19:30

   3月25日(金)19:30

   3月26日(土)13:00 / 18:30

   3月27日(日)13:00 / 18:30

   3月28日(月)14:00

 

   受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前です。

 

<スタッフ>

 舞台監督:大山慎一(大山組) 

 舞台美術:諌元大輔

 照明:橋本剛 ((株)colore)

 照明OP:山本尚弘

 音響:平井隆史 

 音響OP:関根しほ 

 衣装:橘佳世

 宣伝美術:文香-fumikou-

 演出助手:根本こずえ、古川真央(劇団集合地点)

 紙芝居:池田盛人

 制作:奥田英子、三浦実夫

 協力:(株)喜八プロダクション、福田善之、演劇組織 夜の樹、

            劇団俳優座、劇団集合地点、東京AZAЯASHI団、

            舞台美術研究工房六尺堂 、池林房・太田篤哉

 企画製作:演劇ユニットG . com

 

<お問合せ>

 演劇ユニットG.com制作部
 tel(制作):  080-1167-0763
 メール:ticket.gcom@gmail.com (チケットに関するお問合せ)
 メール:gcom@gggcom.jp(その他のお問合せ)

 

<あらすじ>

    昭和20年夏。「アイツ」は魚雷をくくりつけたドラム缶に入り、
   太平洋上に浮かんでいた。

 特攻隊=神になれと言われた「アイツ」は様々な人間と出会う。

 古本屋の老夫婦、遊郭であった前掛けの小母さん、砂丘で知り合った

   少年。軍曹と教師。

 それぞれがそれぞれの戦争を生きていくなか、

 「アイツ」が見つけた戦争に対する解答とは……

 宗教か、政治か、はたまた数学か?

 あくまで人間賛歌で噤む異色の戦争映画、岡本喜八監督の「肉弾』を

   初の舞台化。

 

ura.jpg

次回公演案内

      演劇ユニットG.comプロデュース

    『一人づつ』公演案内

一人づつ表のサムネール画像

携帯からの予約はこちらをクリック!



 

 2015年2月27日(金)〜3月1日(日)

作品:『たばこの害について』作:アントン・チェーホフ  翻訳:和田周

   『わが麗しの案山子殿』 作:SF太郎

   『声』作:ジャン・コクトー

   『耳』 作:SF太郎

 

演出:三浦剛

出演:   和田周(演劇組織 夜の樹)、志村史人(劇団俳優座)、

  佐藤晃子(演劇ユニットG.com)、根本こずえ(演劇ユニットG.com

会場: パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』

料金:前売り3200円 / 当日3700円 / 学割2700円  *ワンドリンク込み込み

 <タイムテーブル>

 2月27日(金)19:30
 2月28日(土)14:00/19:00
 3月 1 日(日)14:00/19:00
 
  受付・開場とも開演の30分前です。

  <スタッフ>

 舞台監督・音響OP:奥田晃平
 音響プラン:岡村崇梓
 照 明:(株)colore
 衣 装:橘佳世
 宣伝美術:文香-fumikou-
 宣伝ヘアメイク:亀井満
 制  作:奥田英子・三浦実夫
 協力:演劇組織夜の樹 劇団俳優座 
 企画製作:演劇ユニットG.com
 
 <お問合せ>
 演劇ユニットG.com制作部
 tel(制作):  080-1167-0763
 メール:ticket.gcom@gmail.com (チケットに関するお問合せ)
 メール:gcom@gggcom.jp(その他のお問合せ)
 

   『一人芝居』という囚われ状態の俳優達が演じる、

      可笑しくて、哀れな、異色の一人芝居4本立て、

        4人の俳優、4本の戯曲、4人の男女・・・・

          舞台には4拍子(タンゴ)が鳴り響く。

アントン・チェーホフの一人芝居『たばこの害について』、ジャン・コクトーの一人芝居『声』その登場人物たちの裏に存在する男女をSF太郎が妄想全開で書き起こし、世界の名作に泥を塗る!

劇作家にと囚われた登場人物たちを脱出させることができるのか、はたまた更なる泥沼に放り投げだされるのか。

一人づつ裏

 

次回公演ご案内『ご来場ありがとうございました!』

穴の中表.jpg

携帯からの予約はこちらをクリック!


 

演劇ユニットG.com vol.13 

『穴の中 或は、の中』

   2014/08/13(水) ~ 2014/08/17(日)

 脚本:三浦剛、SF太郎

 演出:三浦剛、三浦実夫

 出演:佐藤晃子(演劇ユニットG.com)  菊地豪

    吉田朋弘(オフィスわぁまる) 志村史人(劇団俳優座)

    森田育代  内山真希(有限会社 ともだち)    

 

 会場: SPACE雑遊

  料金:前売リ:3800円 /  当日:4300円」/  学生割:3500円

 【前売り発売日】2014年6月21日

 <タイムテーブル>

 8月13日(水)19:00

 8月14日(木)14:00 / 19:00

 8月15日(金)14:00 / 19:00

 8月16日(土)14:00 / 19:00

 8月17日(日)14:00

 <スタッフ>

 照明  :橋本 剛(株)コローレ)

 音響   :岡村崇梓

 舞台美術:諌元大輔

 舞台監督奥田晃平

 宣伝美術:文香—fumikou—

 演出助手:根本こずえ

 制作  :奥田英子(演劇ユニットG.com)

 協力  :劇団俳優座、オフィスわぁまる、(有)ともだち、

      古口圭介(演劇組織 夜の樹)、池林房・太田篤哉、

 企画製作:演劇ユニットG.com

 <あらすじ>

 宅配ピザのアルバイトをしている30代の男。ある日、ピザを届けに来たピルの一室は奇妙な空間 だった。薄暗く、なにもなく、ただ床にぽっかりと口を開けている「穴」が五つ。

 そして、その「穴」に巣食う珍妙な人々・・・鹿鳴館からとびだしたような豪奢なマダム、戦国武 将を思わせる殿様に、某物理学者のごとき風貌の博士、なにが目的なのか検討もつかないあの娘。 そして、神様と呼ばれている「なにか」・・・・

 男はこの「穴」から脱出できるのか? 

 よしんば「穴」をでたところで果たして男に救いはあるのか?

 現代社会を生き抜く全ての大人達へ送る生命讃歌=おとぎ話。

 

<お 問い合わせ先>

演劇ユニットG.com制作部

tel(制作部): 080-1167-0763

eメール:gcom@gggcom.jp 

穴の中裏.jpg
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11