演劇ユニットG.com

出演者紹介 その8

富所浩一さんの「ゼット」とコンビを組む村のラッパー・トム役は奥田晃平さん。G.com所属の若手俳優です。

Q.富所さんとのコンビネーションは?

A.富所さんはずるいですね。トムは無表情の役なんですが、最初から負け試合というか...。いつも富所さんに笑わされてしまいます。

Q.今回英語のセリフもありますね。

A.演出家の気まぐれで...。飲み屋で思いついたんです。

Q.観客の皆さんにメッセージを

A.ばかばかしく面白い話ですので、楽しんでください。

 

今回、多くの役がマイナーチェンジをされています。トムも初演よりも格好よさが3割ぐらい増したようです。奥田さんのトムにご注目ください。

出演者紹介 その7

村の秀才「学ラン」役は初演に引き続き橋本昭博さん。G.comの舞台には欠かせぬ顔になりつつあります。

Q.今回の稽古場は?

A.これだけ前回からのメンバーがいて、クオリティは上がっていますね。

Q.学ランの役は前回と比べてどうですか。

A.「金の卵 1970」の一平の役を経て、天真爛漫な本当の中学生としての学ランが演じられるんじゃないかと・・・。本番までに役を演じるうえでの「何か」を見つけたいと思っています。

稽古場では「いじられ役」として皆に親しまれている橋本さん。学ランの設定にも、どこかそんな橋本さんの姿が投影されているようです。橋本さんの演技をお楽しみに!

稽古場にセットが・・・。

本番まで一週間を切りました。シアタートラムの稽古場では、実際に使われるセットが組まれ、ステージさながらの環境で稽古ができるようになっています。

これは通し稽古後の駄目だし風景を上から眺めたようす。立体感のあるセットの思い思いの場所に役者陣が座っています。

いよいよ稽古も総仕上げにかかっています。初日は日曜日。ぜひ多くの方々のご来場をお待ちしています!

1  2  3  4  5  6  7  8