2020年2月アーカイブ: 演劇ユニットG.com

3月公演のご案内

 

演劇ユニットG.com vol.17『虚数』

IMG_2361.JPG

携帯からの予約はこちらをクリック!


細菌に言語を教え込む細菌学者が綴る「細菌の予知能力」に関する研究書『エルンティク』 

X線カメラでセックスする「骨」を活写する『ネクロビア』

・人工知能による文学作品「ビット文学」の研究書『ビット文学の歴史』

・人智を越えた人工知能ゴーレム14による人類への講義を収めた『GOLEMⅩⅣ

・・・などなど、存在しない「架空の書物」に対する『序文集』として、ポーランドの巨匠、スタニスワフ・レムが1973年に書き上げたメタ文学作品『Wielkość urojona(虚数)』。


巨匠の奇想天外なアイデアを拠り所に「架空の書物」を執筆した「架空の著者」達がいたとすれば繰り広げるであろう「生命について」の四方山話。

演劇ユニットG.comが精一杯尖って架空の舞台化! 

全てが架空! それでも、そこに真実は存在するのか?


inspired by:スタニスワフ・レム『Wielkość urojona(虚数)』

<作/演出> 三浦剛  


<出演>佐藤晃子(演劇ユニットG.com)/ 根本こずえ(演劇ユニットG.com)

    古口圭介(演劇組織 夜の樹)/ 園田シンジ


<会場>アトリエ第Q藝術

      〒157-0066   東京都世田谷区成城2-38-16

        小田急線「成城学園前」駅 徒歩3


<料金> (日時指定・全席自由)

  前売:3500円/学生3000円(要証明)/当日:4000


<タイムテーブル>

    3/11(水) 14:0019:30

    3/12(木) 14:0019:30

    3/13(金) 14:0019:30

    3/14(土) 13:0018:30

    3/15(日) 13:00  

  * 受付開始は開演の45分前、開場・は開演の30分前です。

  * 当日券販売開始は開演15分前です。

 

<スタッフ>

    舞台監督:西田雄紀

    舞台美術:諫元大輔

    音響: 岡村崇梓(TempoControl)

    照明: 橋本剛  (株式会社コローレ)

    宣伝美術: 上野隆文・栃木香織

    イラストレーション: 池田盛人

    プロジェクション:杉山果穂

    制作: 奥田英子、三浦実夫

    協力: 演劇組織 夜の樹、文香-fumikou-

    企画制作:演劇ユニットG,com


<お問合せ>

   演劇ユニットG.com制作部
   tel(制作):  080-1254-8890
   メール:ticket.gcom@gmail.com
IMG_2362.JPG
 
1