『実験都市』チラシ完成 - 演劇ユニットG.com

『実験都市』チラシ完成

 


toshi_omote.jpg

 

tura.jpg

 裏面のpdfはこちらから

 

3月以来の沈黙でしたが、7月公演『実験都市』のチラシが完成いたしました!

 

背景のイラストは「逃走か、闘争か」@トラムでもチラシイラストを描いてくれた池田盛人さん

写真はいつもG.comの舞台写真を撮ってくれる栃木香織さん

また、いままでになくめっぽう濃ぃ感じのチラシですが、僕的には作品世界をバッチリ表現した納得の仕上がり。

 オモテ面の男は完全な真空×BLACKBOXでも主演を張った吉田朋弘、お手手をつないでる美少女はG.comお馴染みの謎の小学生子役重盛玲架。玲架と出会ったのは小2の夏『孤独の惑星』。以来・・・数年。今年は中学一年生。少女から女への階段を昇るいい表情です。裏面はG.com看板女優の佐藤晃子。非常に勇ましい感じで、いまにもポカリスエットを出して飲みそうです。下手になにを見つけたんでしょうか。

今回の作品は、砂漠と人工太陽と人間性と幸福の話。「実験都市」と呼ばれる不可解な世界で「日常」を過ごす、いろんな国の人々が出来てきます。彼らにとっての「日常」と僕ら現代人の「日常」が交差するとき、何かが起こ・・・いいえ、何が起こるんでしょう。何か起こるんでしょうか? これから2ヶ月間の稽古で俳優陣と共に探していきます。

チラシはぼちぼち各劇場でもお眼に触れることがあるでしょう。

手にとってじっくり観てやってくださいませ。

公演詳細はおしらせ→から!(※もう少々お待ち下さい)