気持ちいいですとも。 - 演劇ユニットG.com

気持ちいいですとも。

ほんと久しぶりにプールでした。岡田

ジムに行き出してから、プールとは疎遠になってました。だって、ジムなら只、ではないんだけど、月ごとの会費制なんで、何回利用しても同じ。でも、残念ながらゴールドジムはプールが無いんですよね。まあ、そんなこんなで、思い返してみると2年近くプールって行ってないかも。

でも、何でだろう、何故か、昨日の夜あたりから、明日はプールって予定が出来てました。

でも何せ2年ぶりの水泳ですもの、どん位泳げるだろうと思っていたのも、あら不思議、前よりも何となく自然に泳げて、途中で止まる事も無く、休憩時間までの20分クロールで800m泳げちゃいました。

前はね、クロール続けても200m位で平泳ぎに変更とかでやっと500mだったんです。
でも確かに500m位で辛くなるんですわ。だいたい泳ぎ始めて10分前後ですかねえ。そんでもって以前はそこで休憩しちゃったんです。でも最近ジムでは最低20分のウォーキングマシーンでの癖かなあ、何せ20分を過ぎないと体が起きないと言う事で、若いころはそんなん無視してもなんとなく済んでいたんですが、蕎麦屋の立ち仕事や諸々に対処するため、老化した体を柔軟にせねばと言う使命感のもと、最低20分の強迫観念でもって、10分め500mの苦しさを越えたら、「あー、何か、ふわふわ。」ってな感じで、休憩までずーっと行けちゃいました。

でもね、まあそれだけではないんです。足腰ですねえ。途中で泳ぎながら、確かに楽なんですよねえって、何でかなあと思ったら、足がきちんと浮いているし、苦も無く動いている。水泳も足が基本だなあとか思って、まあ、確かにこの年で、給仕の立ち仕事ってええのは、大変ですよ、なんせ体が辛いですから、でも、それはまあそれでそれなりに鍛えれば、また新しい発見と言うか心情も味わえる訳で、まあそんなわけで、継続は力なりですねえ。

そうですとも、何でか最近富みに思うんですけれども「継続」ってのは基礎が確定していないと出来ないし、その基礎を固める為には、地道に地道に自分を変化させていかなければならないんですわねえ。まあ面倒くさい事ですけれども、それも生きている喜びなんかなあ、とか思いつつ、冬の透明な光がサンサンと降り注いでいた温水プールで、ボーっとしたりもまた。気持ちがええですなああ。