高田馬場のフレンチ L'AMITIE(ラミティエ) - 演劇ユニットG.com

高田馬場のフレンチ L'AMITIE(ラミティエ)

お薦めのフレンチレストラン。安いしボリューム満点です。岡田

久し振りに行って来ました。2002年?だったかな、行ったの。四谷のスクレ・サレの宮下シェフが開店して直後に行ったような気がする。もうすぐ10年になるんですねえ。
まあ、そんな訳で、超久し振りに行った訳です。なんで久し振りか? それは予約が取れないんでね。前日とか当日だと、まずダメだったんです。
でも、ネットで見てたら、最近は、そんな1・2カ月先まで予約で一杯とかも無いと言う事で、金曜に電話したら、日曜で予約が取れました。

2,700円で、前菜、メインのプリフィックス。昔は、2,100円だったんで、時の流れを感じますねえ。でも内容は、昔と変わらず、今の世の中に、これでやっていけるの的に豪勢でした。

前菜は、フランス・バイヨンヌ製の生ハムの盛り合わせ。普通のレストランだったら、薄いのが4・5枚と言う所でしょうけれど、お皿いっぱいに、少々厚めにざっくりと切った生ハム。それにピクルスや、リエットまでボンと付いてくる。これ一皿で、十分夕食になりまっせって感じです。

メインは、豚のカシラ肉を纏めて、トマト風のソースでした。これね、不思議なゼラチン質のお肉。さらには、別皿でマッシュポテトがドンと来て、白くて、ほんと滑らかでやわらかいポテト。
そんでもって別注文で、チーズ、デザート、エスプレッソ。

蕎麦屋の店長と行ったんで、ワインを2本飲んでしまいました。ワインは、南仏中心。3000~5000円が中心で、ボルドーやブルゴーニュは無いと言った方が良いかな。前に行った時、偶然、ブルゴーニュのフィサンがあって、頼んだら、すいませんブルゴーニュグラスが無い物でと、普通のワイングラスでした。多分、意図的に、高価なワインは置いて無いんだと思います。でも、白が南仏の?、御免、名前を忘れてしまった3700円のワイン。そんでもって赤が、ラングドック。これも3900円位。でもほんと状態が良くって、このお値段。非常に満足でした。

L’AMITIE (ラミティエ)
 
[アクセス]高田馬場駅6番出口より徒歩5分 
 
[住所]新宿区高田馬場2-9-12 柴原1F 

[電話]03-5272-5010