インプット - 演劇ユニットG.com

インプット

 

今年は、
1月トラム:闘争か、逃走か。
3月BONBON:完全な真空×BLACK BOX
9月コレド:千羽鶴
と、立て続けの上演。
 
更に、11月には夜の樹の公演にカメオ出演。
 
などなど、アウトプットが多い年でした。
で、全然インプットをしていなことに気づく。

 

 で、映画だの漫画だの小説だのアニメだのを片っ端からインプットしてる毎日。
 
だって、年内に新作書下ろし長編「瓦礫の都」を仕上げなければならないんだもん。構想は10年以上してるんですが、やっぱり今日性というか、「今の自分」が書きたいものを書かにゃならんなと。
 
しかし、ブログでも何度も言っているように僕自身はあまり「書きたい」と思うことがない。じゃあ、なんで書いてるんだ?って話ですがね。なんでだろう。本当に分からん。
 
 
ブルガーコフは、次の新作「瓦礫の都」のインスパイアとなった、小説「滅びの都」を書いたストルガツキィ兄弟に、多大な影響を得た得た120年前の、小説家であり劇作家。
 
ようするにこういう流れ。
 
三浦←ストルガツキィ←ブルガーコフ

「原稿は燃えない」という(ある筋では)超有名なせりふが出てくる小説。

影響をうけすぎるから購入を懸念していた本。

ついに、買って読んでます。

うんと、面白い・・・っていくか、非常に興味深いってとこですかね。

ともあれインプットはいいね。

少しづつ大事に読んでます。

巨匠とマルガリータ.jpg