出演者紹介 最終回 佐藤晃子 - 演劇ユニットG.com

出演者紹介 最終回 佐藤晃子

 三場構成の最後に登場するのはちか子役の佐藤晃子さん。G.comの顔として、幾多の公演で主演を務めてきました。

DSC_1385.JPG

 

Q.公演が迫ってきましたが、いかがですか。

A.初めて一人語りに挑戦するので、いつも以上に緊張しています...(笑)でも今回バーでの公演という事で、これまでの劇場での公演よりお客様も身近ですし、よりライブ感を感じて頂けるような舞台にできたらと思っています。特に三場に関しては、あまり作り込み過ぎず、色々な部分で色々な要素とセッションしていけたらと...。いつ崩れるかわからない危険性もあるので怖いですけど、すごく楽しみです。

Q.ちか子という役についてどう思いますか。

A.原作がある作品ですし、戯曲の構造も複雑なので...沢山の情報から何をピックアップして演技を構成していったら良いか、迷った時期もありました。こちらが提示するものがあまりに様々になると、演出家のイメージも様々に変化してしまって...。でも今は頭を空っぽにして感覚を信じて演じるよう心がけています。オリジナルキャラクターとして観ていただけたら嬉しいです。

Q.お客様にメッセージをお願いします。

A.千羽鶴を舞台化することに決まった時から、みんなでああでもないこうでもないと試行錯誤を繰り返し創り上げてきた作品です。G.comらしい『少し、不条理』な雰囲気も楽しめる作品になってきていると思います。お仕事帰りにでも、文学を肴にちょっと一杯というくらいの感覚で気軽に足を運んで頂ければ嬉しいです。お待ちしております!!