2010年4月アーカイブ: 演劇ユニットG.com

ツイッターとやら・・・

ついに、G.comもツイッターとやらを登録(ナカスイーありがとう)。

なんだか、まだ良く分からんが、皆様是非是非G.comツイッターをガンガンフォローしてやってくださいませ。

面白いことつぶやいていきます。ブログは本当に苦手ですが、これなら長続きしそう・・・な、予感。

gcomgcom 」で探してもらえれば出てきますよー。

 

最近は、スカイプ(テレビ電話&チャット)や、ツイッターやら、なんやら。

 

スゲー時代が来たなと実感。ポケベル普及以来の衝撃です。

 

舞台神聖祝典劇『パルジファル』

久し振りのオペラだす。
岡田

続きを読む

小沼 勝

「官能の帝国3~田中登作品をめぐって~」ってシネマヴェーラでの特集。映画でーす。
岡田です。

続きを読む

三浦剛 go miura

 

300627_105582232878436_100002799795367_33504_1350085_n.jpgG.com 主宰 劇作・演出

1978年12月7日 四谷生まれ三茶育ち AB型 
桐朋学園演劇科を中退後、演劇ユニットG.comを旗揚げ、以来、自身の創作戯曲をユニット形式で上演。作品毎に変わる、スタッフ、キャストと共に「老若男女が感じられる作品」を目指し活動中。2009年、若手登竜門である世田谷シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.2を受賞。現在は、ソビエトの風刺SF作家、ストルガツキィ兄弟の遺作「滅び行く運命にある都」を原案とした。新作『実験都市』が好評を得る。現在、海外の演劇学校との友好を深め、各国のワークショップ、メソッドを研究中。

 

受賞暦・活動内容
2009年世田谷シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.2「闘争か、逃走か。」
 
2011年9月 北京で開催された国際演劇大学際(GATS)に演出助手として参加。参加期間中、日本&ドイツの特別ワークショップを企画。ドイツの名門演劇大学「Erunst Busch」との友好を深める。 

続きを読む

1  2