三浦剛 go miura - 演劇ユニットG.com

三浦剛 go miura

 

300627_105582232878436_100002799795367_33504_1350085_n.jpgG.com 主宰 劇作・演出

1978年12月7日 四谷生まれ三茶育ち AB型 
桐朋学園演劇科を中退後、演劇ユニットG.comを旗揚げ、以来、自身の創作戯曲をユニット形式で上演。作品毎に変わる、スタッフ、キャストと共に「老若男女が感じられる作品」を目指し活動中。2009年、若手登竜門である世田谷シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.2を受賞。現在は、ソビエトの風刺SF作家、ストルガツキィ兄弟の遺作「滅び行く運命にある都」を原案とした。新作『実験都市』が好評を得る。現在、海外の演劇学校との友好を深め、各国のワークショップ、メソッドを研究中。

 

受賞暦・活動内容
2009年世田谷シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.2「闘争か、逃走か。」
 
2011年9月 北京で開催された国際演劇大学際(GATS)に演出助手として参加。参加期間中、日本&ドイツの特別ワークショップを企画。ドイツの名門演劇大学「Erunst Busch」との友好を深める。 
公演履歴 

■2010年7月『千羽鶴』シアターコレド@乃木坂
川端康成の同名小説をG.com文芸部岡田久早雄が大胆な解釈で戯曲化した一人芝居三連作。
原作 川端康成 作 岡田久早雄 演出 三浦剛
出演 佐藤晃子(G.com)、内海詩野(壺会)、髙安智実(M.M.P)、吉田朋弘

■2010年3月『完全な真空、BLACK BOX』BONBON@中野
オーケストラとの競作作品をあえてオーケストラを廃し純粋舞台に改変し上演。
作・演出 三浦剛
出演 吉田智弘、佐藤晃子、志村史人(俳優座)、古口圭介(夜の樹)、菊池豪、宍戸裕美、池津望奈美(桐朋学園演劇科)

■2010年1月『闘争か、逃走か。』世田谷シアタートラム@三軒茶屋
シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.2を受賞。『闘争か逃走か』を大幅に改稿し新たなキャスティングで上演。
作・演出 三浦剛
出演 内藤羊吉、佐藤晃子(G.com)、田谷淳、古口圭介(夜の樹)、藤田健彦、内海詩野(壺会)、星野祐介(フルタ丸)、富所浩一(A級戦犯)、髙安智実(M.M.P)、橋本昭博、奥田晃平(G.com)、重盛玲架、重盛麻里亜、浦川拓海、河原崎次郎(俳優座)、鈴木絵由子、雨宮麻未子

■2009年8月『金の卵1970』
中野ザ・ポケットにて上演
作 三浦実夫 演出 三浦剛
出演 菊池豪、佐藤晃子(G.com)、土田裕之、伊東達広(劇団俳優座)、関根信一(劇団フライングステージ)、岩田安生(東京演劇アンサンブル)、佐々木誠二(劇団昴)、田谷淳、内海詩野(壺会)、用松亮、泉川真理、家紋健太朗、古口圭介(夜の樹)、藤田健彦、末吉慶子、橋本昭博、本山三火、奥田晃平(G.com)、重盛玲架

■2009年2月 『風と虹のクロニクル』
六本木俳優座劇場にて上演。
作 桐山襲 演出 越光照文
脚色・演出助手 三浦剛

■2008年6月 『闘争か逃走か』
麻布十番アトリエ・フォンテーヌにて上演。
作・演出 三浦剛
出演 内藤羊吉、佐藤晃子、田谷淳、岩田安生、星野祐介、古口圭介、阿部恭子、藤田健彦、富所浩一、奥田晃平、楠見藍子、橋本昭博、重盛玲架、重盛麻里亜、浦川拓海、実験空間
 
■2007年8月 『孤独の惑星』
ver.80min 横浜パシフィコで開催された第65回世界SF大会「SFドラマシアター」にて上演。東京デスロック、神様プロデュース:アンドロギュノス、箱庭円舞曲と共に海外のSFファンの好評を得る。

■2007年5月 『金の卵1960』
金の卵シリーズ第二弾として新宿シアター・ブラッツにて上演。
作・演出 三浦実夫、三浦剛
出演 佐藤晃子、浦川拓海、髙安智実、袴塚真実、橋本昭博、石川博章、佐々木誠二(昴)、岩田安生(東京演劇アンサンブル)
 
■2006年11月 『孤独の星』
2006年版 スタニスワフ・レム追悼公演として中野・劇場MOMOにて上演。
作・演出 三浦剛
出演 佐藤晃子、浦川拓海、内藤羊吉、星野祐介、犬塚浩毅、楠見藍子、松村沙瑛子、重盛玲架

■2006年8月 『Unhappy Birthday』
実験空間主宰企画「カフェ・in・空間」のオムニバス公演で、第3話として台本提供。

■2006年4月 『完全な真空、BLACK BOX』
G.com×実験空間(第ニ実験)として@Bankart 1929 Yokohama に上演。
作・演出 三浦剛
音楽 ピアソラ、芥川也寸志
演奏 実験空間オーケストラ
指揮 中島慧
出演 吉田朋弘(音楽座)、楠見藍子(マウスプロモーション)、浦川拓海 関功二、佐藤晃子、餅松亮(ハイバイ) PPLS-β 中川義通

■2005年9月 『完全な真空』
G.com×実験空間(第一実験)として桐朋祭野外ステージにて上演。
作・演出 三浦剛
演奏 実験空間オーケストラ
出演 吉田朋弘(音楽座)、楠見藍子(マウスプロモーション)、浦川拓海

■2005年3月 『金の卵1980』
第五回公演としてシアター風姿花伝にて上演。
作・演出 三浦実夫、三浦剛
出演 金子岳憲(ハイバイ)、本多新也(演劇集団円)、佐藤晃子、水谷渚子、岩田安生(東京演劇アンサンブル)

■2004年2月 『百鬼夜行』
番外公演として十四夜月(仙川)にて上演。
作・演出 三浦剛
出演 山根祐夫、坪田秀雄(CUBE リコモーション)、佐藤晃子、浦川拓海、楠見藍子(マウスプロモーション)、今野悟伺、橋爪玲奈

■2003年10月 『虹のクロニクル』
越光照文リーディング公演で作・桐山襲の台本を脚色提供。
 
■2001年9月 『孤独の星』
第二回公演としてかもめ座(阿佐ヶ谷)にて上演。
作・演出 三浦剛
出演 吉川博史、水谷渚子、坪田秀雄(CUBE リコモーション)、行澤孝(劇団赤鬼)、山根祐夫、志甫真弓子、菊田絢、あすな
 
■1999年9月 『ハッピーエンドカフェ』
処女作としてスペース仙川にて上演。
作・演出 三浦剛
出演 金子岳憲(ハイバイ)、大西隆介、小野篤志、加川剛、蓉崇(楊崇)、吉川博史/佐藤晃子