出演者紹介 最終回 - 演劇ユニットG.com

出演者紹介 最終回

主役の「男」を演じるのは初演と同じく、内藤羊吉さん。演出三浦剛の信頼厚い舞台俳優であり、TVのCM、ドラマなどにも出演しています。

Q.いよいよ本番が迫ってきましたが、いかがですか。

A.そうですね、稽古場の雰囲気はとてもいいです。再演ですので、ツーカーなところがあってやりやすいですね。今回、やはり初演とは違うことをやりたい。演出家(三浦剛)と共演者の皆さんの意見をどんどん取り入れています。ぎりぎりまで粘って、少しでもいいものに仕上げていきたいですね。

Q.今回、主人公の性格づけも、初演の「あまりできない男」から「できる男」に変わりました。

A.やはりだめな男の方が俳優としてはやりやすいですから、非常に難しいですね。今回、その点は大変苦心しています。できる男はやはり素ではできないですからね...。

Q.いえいえ。観客の皆さんにメッセージをお願いします。

A.初演をご覧にならなかったお客さんも大変楽しく、またご覧になったお客さんも前回と違う、タイトでわかりやすい、なおかつ面白い作品になっていますので、ぜひ多くの方にご覧いただきたいです。

 

「闘争か、逃走か。」初日は24日(日)午後7時から!24日(日)~27日(水)毎日午後7時、26日(火)のみ午後2時の回もあります。まだまだお席に余裕がありますので、ぜひぜひ見に来てください!