人間機械論 - 演劇ユニットG.com

人間機械論

久し振りに、整体です。
岡田

2か月ぶりに整体に行って来ました。右の膝になんとなく違和感があったり。疲れは無いけど、もともと関節が固いらしく、走ってても、ちょっと変かな、ってな感じがしたんで行ったら、やっぱりちょっと固くなってたみたい。

「足つぼによく来るお客さんがいて、まあツボの刺激の前に、足首をマッサージするんですよね。」

「今、やってるみたいにですか。」

「ええ、そうです。でもね、岡田さんの場合、硬くなると、コリコリって音がするんです。けどその人、ギシギシ言うんですよ。油が切れた歯車みたいに。」

「はあー?」

「ええ、それでね。何回かきてる人で、ある時、音がしなくなったんですね。そう、潤滑油かなあ。油を注したみたいに。」

「はい。」

「最近、歩くようにしてる、って。ちょっと調べたんですけど歩くと、関節に刺激が行って、ちょうど機械に油を注すみたいに、関節が柔らかくなるみたいです。ただ、20分以上かな。20分以上歩いてると、体が自然に体全体のバランスを取って自動調整の機能が働くみたいです。」

「自然に整体ですか。」

「ええ、そうですね。だから、毎日とは言いませんが、一日おきにでも30~40分歩くようにして下さい。」

「はーい。」

①11時から2時までは寝る事。
②アルコールは一日おきに、休肝日を作る事。
③今回の課題は、一日に30~40分歩く事。

人生は義務だらけだなあ。