あきない、飽きない、商い。 - 演劇ユニットG.com

あきない、飽きない、商い。

継続が力かな。

岡田

いま、昼の3時まで経理、6時から蕎麦屋なんですけど。その3時から6時までの時間で、ジムに行きお風呂に入って、軽く食事をしてるわけです。
夜は10時くらいまで拘束されるんで、帰ったら寝ないと次の日に差し障りが出るんで、書いたり、読んだりはその時間がメイン。
まあ、茶店とかファーストフードとか転々として、今は川崎駅前のモスバーガーの2階に落ち着きました。
まず、窓から外が見える。席が広くてゆっくりしてる。書きものとかしてても違和感がないって事なんだけれど。

一時期、大戸屋に浮気したこともありました。川崎の大戸屋は、昼間は喫茶店みたいで落ち着くし、スィート類が結構充実してたりもする。ドリンクバーってのも魅力があったしね。
でも、飽きるんですわ。食事だったら良いだろうけどね。軽食って事で食ってると、何か、もういいかなって気がしてくる。

そんな感じで、またモスに戻りました。蕎麦やが、昔、言ってたな「飲食業で大事な事は、美味しい物を出す事じゃなくって、何時行っても同じ質の物を出せることだ。」って。
美味しい物は美味しいけど、毎日じゃあ飽きるしね。飽きないものを提供し続けるって、一見簡単なようで実は難しい。

継続は力なり。「飽きない」が「商い」になってお金がもらえるようになっていくんだろうね、それまでは「飽きない」ようにガンバンべーか。