G.comワークショップvol.2のご案内 - 演劇ユニットG.com

G.comワークショップvol.2のご案内

10月中旬にワークショップをやります。

舞台俳優、演出家、劇作家

だなたでも参加可能です。

あたらしいクリエイター達との出会い、

日ごろの運動不足、

脳みその体操、

是非是非、ご応募ください。

※応募方法は最後※

 

 100.jpg

演劇ユニットG.com

ワークショップvol.2のご紹介

 

2009年

 

10月10日(土)13~17時

10月11日(日)13~17時

10月12日(祝)13~17時

 

場所:タイムスペース 

 

東京都豊島区西巣鴨4-26-1 B1

http://www.k5.dion.ne.jp/~timetime/index.html

(都営三田線:「西巣鴨」駅徒歩3分)

JR埼京線:「板橋」駅徒歩16分)

JR山手線:「大塚」「巣鴨」駅徒歩17分)

 

定員:15~20名

 

全日参加費:3000円

(1日参加:1500円・2日参加2500円)

1日だけの参加、途中参加、早退OKです)

 

準備:動ける稽古着、足袋(布底のもの)、好きな(若しくは苦手な)小道具をひとつ

 

トレーニング指導:佐藤晃子

(舞台俳優・劇団SCOT()国際舞台芸術研究所を経て、現在G.com所属)
演出:三浦剛

(劇作家・演出家・G.com代表)

004.jpg


142.jpg


081.jpg 088.jpg

                             撮影:栃木香織

内容:

①呼吸のトレーニング:舞台に立つまでの集中力や、演技に有効な呼吸を身につけるためのシンプルなトレーニング
身体トレーニング:鈴木メソッド他様々な演技メソッドを元に再構成した、演劇ジャンルを問わない俳優身体基礎訓練

③即興劇:俳優自身で考え、演じる即興劇(1人芝居)を通しての俳優個人が持つ特性を探る

④寸劇:事前にお渡しする短編戯曲(2人芝居)を演じ、演劇における相手役との関係性を探る

※テクストはこちらで用意致します。

 

 

主催者より:

現在、巷には多くの大・中・小劇団、プロデュースユニット等が存在しています。

戯曲が優れた劇団、演出が優れた劇団、俳優が優れた劇団、金銭感覚に優れた劇団、etc,etc・・・

わたしたち演劇ユニットG.comでは、戯曲や演出といった土台部分よりも、舞台上でダイレクトに観客とエネルギー交換をする「俳優」の身体性、精神性、関係性こそが、演劇表現における最も重要なファクターだと考えています。

本ワークショップは決して、洗練され、完成されたものではありません。このワークショップを通して、少しでも「演じる」ことの楽しさ、意義、重要性を発見し、「俳優」としてどんな現場に於いても、利用可能な自らのメソッドを探し続けてゆく探究心を、参加者の皆様と共に獲得していきたいと考えています。

 

演劇ユニットG.com代表 三浦 剛

応募方法:

お名前・参加日数・連絡先(TEL&Mail or Fax)・これまでの演劇歴を簡単にご記入頂き、gcom@gggcom.jpへメールを送信ください。

定員規定があるため、参加の可否に関しては、2週間前までにメールにてお知らせ致します。

尚、場所や時間などの変更があった際は、その都度ご連絡させて頂きます。

ご応募、お待ちしております。