2009年7月アーカイブ: 演劇ユニットG.com

稽古場日誌 晃子メソッド

G.com名物と言えば、ピンク先生の晃子メソッドでーす。

今回は、出演者多数のため、若手中心に、土曜の稽古前の一時間やっとります。

 

岡田です。

 

はてさて何でピンク先生かと言えば、稽古着がピンクだからです。ただ、毎回ピンクと言うわけではないです。ピンク先生は今回のヒロイン役、夏子をやる女優の佐藤晃子さん。

 

みんな寝てます。大の字です。呼吸をしています。ちなみに呼吸は鼻から吸って、口から吐く。簡単なようで、意外と出来て、いないもんです。口呼吸はダメですよ。最初はそれだけです。でも不思議です。空気がピーンと張り詰めてます。

 

稽古場は、いつもの入間。と言っても、調布市の施設。京王線仙川駅徒歩20分位かなあ。遠いです。でも緑いっぱい。目の前は畑、ちょっと向こうは屋敷森。欅だろうなあ。環境は抜群。風の流れや、植物のささいな諍い、昆虫達も戦ってるぞー。多分。

 

そんな中、みんな大の字。でも、何かが起こります。指先が幽かに動き、腕が上がり。踵から足が動いていきます。ゴロンと回ったり。赤ちゃんのポーズになったり。やがて呼吸は激し。大きく、全体が動き出します。

そして彼らは、しっかりと、二本足で立ちあがるんだよ。

 

なんでだろう感動的なんだよねえ。

 

舞台に、おいて本当に必要なのは、確固とした「存在」なんだと思う。言葉に頼らず。ただ大地から立ちあがるという中に、根源的な存在の何かが有るんだろうなあ。

 

10月に、G.Comワークショップがあります。ご希望の方は、そこで晃子メソッド経験できますので、宜しくお願いしやす。

S&G②

会社近くの半蔵門で、ついにミンミンゼミの鳴き声。

金欠でランチは毎日「すき家」のミニ牛丼270円の三浦です。

 

いってきましたサイモン&ガーファンクル。

 

いやあ。。。よかった。

続きを読む

稽古場日誌②

先週の土日は、連続で稽古。

台本を持っての立ち稽古もなんとか、終盤戦までたどり着き、あとはラストシーンとエピローグを残すばかり。

かなり、ばたばたな内容の台本ながら、俳優陣の的確な芝居で、どんどん順調にできあがってます。



続きを読む

棄権

そう言えば都議選は棄権してしまった。朝ごろ、「ああ、今日は都議選だ」と気づき、「後で行こう」と思ったが、午後、夕方とずるずる延ばし、夕方ごろには布団を敷いて本格的に昼寝。起きたら、ヒヤッとする夜の空気。

 

そのまま長い散歩に出る。アイディアに煮詰まったときによくやる手だ。書かねばならない原稿の次の展開に迷っていた。あるビルの前に人がたむろして、数人の女性が米つきバッタのように頭を下げている。頭とわたしの身体がぶつかりそうで危ない。何なんだこいつら、と建物を見ると、民主党候補の事務所だった。女性たちの方を振り返ると、嬉しさに涙こぼれんばかりの顔、顔。「ありがとうございました」と言ってる。あ、棄権しちゃった、とその時気がついた。

 

三つ子の魂百まで、ジャーナリストとして二十代を過ごしたから、今でも棄権には罪悪感がある。選挙こそ民主主義の基盤。さあみんな、投票に行こう。権利の行使を怠る国民に、明るい明日はない。その割に、結果を見れば、棄権したことは結構多い。

 

勝ち馬に乗るのが嫌いだ。今回も、勝負はとうに見えていた。自分の一票なんか、どうでもいいんじゃないか。そんな気分。実際、結果を見ると世田谷は圧倒的な民主候補の勝利で。ブームの一員になって嬉しいか。でも、いや、しかし・・・。

 

次回は多分行く。8月30日、衆院選。奇しくもG.com公演の千秋楽である。お手伝いでいろいろ忙しいだろう。でも行く。麻生は嫌いだ。それだけでも行ける。選挙なんてそんなもん(友田)

棄権

そう言えば都議選は棄権してしまった。朝ごろ、「ああ、今日は都議選だ」と気づき、「後で行こう」と思ったが、午後、夕方とずるずる延ばし、夕方ごろには布団を敷いて本格的に昼寝。起きたら、ヒヤッとする夜の空気。

 

そのまま長い散歩に出る。アイディアに煮詰まったときによくやる手だ。書かねばならない原稿の次の展開に迷っていた。あるビルの前に人がたむろして、数人の女性が米つきバッタのように頭を下げている。頭とわたしの身体がぶつかりそうで危ない。何なんだこいつら、と建物を見ると、民主党候補の事務所だった。女性たちの方を振り返ると、嬉しさに涙こぼれんばかりの顔、顔。「ありがとうございました」と言ってる。あ、棄権しちゃった、とその時気がついた。

 

三つ子の魂百まで、ジャーナリストとして二十代を過ごしたから、今でも棄権には罪悪感がある。選挙こそ民主主義の基盤。さあみんな、投票に行こう。権利の行使を怠る国民に、明るい明日はない。その割に、結果を見れば、棄権したことは結構多い。

 

勝ち馬に乗るのが嫌いだ。今回も、勝負はとうに見えていた。自分の一票なんか、どうでもいいんじゃないか。そんな気分。実際、結果を見ると世田谷は圧倒的な民主候補の勝利で。ブームの一員になって嬉しいか。でも、いや、しかし・・・。

 

次回は多分行く。8月30日、衆院選。奇しくもG.com公演の千秋楽である。お手伝いでいろいろ忙しいだろう。でも行く。麻生は嫌いだ。それだけでも行ける。選挙なんてそんなもん(友田)

1  2  3  4  5  6